福祉事業

保健事業

共済組合は、保健事業として組合員及び被扶養者の皆様の健康の増進、教養の向上に資するため次の事業を行っています。

宮崎県市町村職員共済組合の保健事業

(注)各事業とも、内容を一部変更して実施する場合もあります。

事業内容 概要







1泊2日ドック利用助成 指定検診機関で1泊2日ドックを受けた場合に費用の一部を助成。
対象者: 40歳以上の組合員
40歳以上の被扶養配偶者
日帰りドック利用助成 指定検診機関で日帰りドックを受けた場合に費用の一部を助成。
対象者:組合員及び被扶養配偶者
40歳節目ドック利用助成 指定検診機関で40歳節目ドックを受けた場合に費用の全額を助成。
対象者 : 組合員及び被扶養配偶者
頚部超音波検診助成 1泊2日・日帰りドック・40歳節目ドック受診時に受けた場合に費用の一部を助成。
脳ドック利用助成 指定検診機関で脳ドックを受けた場合に費用の一部を助成。
対象者:組合員及び被扶養配偶者
大腸がん検診利用助成 指定検診機関で大腸ガン検診を受けた場合に費用の一部を助成。
対象者:組合員及び被扶養配偶者



子宮がん検診利用助成 指定検診機関で子宮がん検診を受けた場合に費用の一部を助成。
対象者:組合員及び被扶養配偶者
乳がん検診利用助成 指定検診機関で乳がん検診を受けた場合に費用の一部を助成。
対象者:組合員及び被扶養配偶者
前立腺がん検診利用助成 指定検診機関で前立腺がん検診を受けた場合に費用の一部を助成。
対象者:50歳以上の組合員と被扶養配偶者
歯科検診利用助成 歯科医院で歯科検診を受けた場合に費用の一部を助成。
宮崎県歯科医師会加盟の医院のみ受検可
対象者:組合員及び被扶養者
眼科検診利用助成 眼科検診を受けた場合に費用の一部を助成。
指定機関:宮崎中央眼科病院
対象者:組合員(ドック受検者は除く)
ヘリカルCT肺がん検診利用助成 県健康づくり協会の検診車で受検した場合に費用の一部を助成。
対象者:40才以上の組合員及び被扶養配偶者










保養所及び余暇宿泊施設
利用助成
共済組合指定の保養所及び余暇宿泊施設を利用した場合に宿泊料の一部を助成。
対象者:組合員・任意継続組合員・被扶養者
宿泊施設利用助成 ひまわり荘を利用した場合に宿泊料の一部を助成。
対象者:組合員・任意継続組合員・被扶養者
余暇施設利用助成 共済組合指定の余暇施設を利用した場合に利用料の一部を助成。
対象者:組合員・任意継続組合員・被扶養者
高齢者健康ステップ教室 前期高齢者を対象にステップ台を使用した教室を開催
対象者:前期高齢者
ヘルスサポートセミナー レセプト及び健診情報のデータ分析により所属所の疾病傾向に応じた研修会を開催
対象者:組合員
糖尿病重症化予防事業 無受診者である組合員及び被扶養者へ受診勧奨を実施
対象者:組合員及び被扶養者
保健材料器具の配布
(出産費等受給者)
出産費等を受けた人に保健材料器具等を配布。
対象者:出産費・家族出産費を受けた組合員(第一子目のみ)
健康ウォーク 健康増進の一環として開催。
対象者:組合員・任意継続組合員とその家族
生活習慣病予防教室 生活習慣病を予防するための教室を開催。
(年3回開催30名程度を募集)
対象者:組合員とその家族
健康料理教室 組合員とその家族を対象に料理教室を開催。(年2回実施)
対象者:組合員とその家族
健康電話相談 一般疾病及びメンタルの電話による相談。
対象者:組合員及び被扶養者

このページのトップへ

Copyright (C) 2009 宮崎県市町村職員共済組合. All Rights Reserved.