貸付事業

福祉事業

貸付けをご利用される前に

住宅貸付や災害貸付の未償還金がある方で、「工事等完了届書」等が未提出の方は、提出されるまで新たな貸付けは制限されます。
   
借入状況や弁済状況を確認できる書類が必要
共済組合以外に借入れがある場合は、借入状況や弁済状況を確認できる書類が必要です。
*出産貸付、高額医療貸付は除きます。
   
見積書が必要
すべての貸付けに「見積書」が必要です。なお、普通貸付・住宅貸付及び結婚貸付については、領収書の提出も必要です。また、他の貸付についても領収書の提出を求める場合があります。
   
貸付申込時添付書類一覧
   
毎月の償還額が給料の30%以内及び毎月と期末手当等からの年間償還額が年収の30%以内であること
すべての貸付け申込みで、他の金融機関等と共済組合からの借入金(新たに申し込まれた貸付金の償還額(据置のある貸付けは償還しているとみなした額)及び共済組合の物資事業利用に係る償還額も含む)の毎月の償還額の合計額が給料月額の30%を超える場合及び年間の償還額(「毎月の償還額×12+期末手当等からの償還額×2」で計算)の合計額が年収(「給料×12+給料×4」で計算)の30%を超える場合は貸付けの申込みはできません。
部分休業等の承認を受け、給料の一部が支給されている場合は、現に支給されている給料が償還額の審査給料となります。
   
刑事告訴・損害賠償
貸付事故に至った場合、共済組合への虚偽や不正な方法で貸付けを受けたり、 破産・民事再生事件が継続している事実を隠して貸付けを受けた場合等は、刑事告訴または損害賠償で対応することとなっています。
   
貸付利率について
基準利率の区分に応じて変動します。

貸付の種類等 年利率(%)
普通、住宅、特別 1.26
住宅(在宅介護対応) 1.00
災害 0.93
激甚災害 0.72
 
※平成30年1月1日現在の利率です。
   
償還金額・償還回数について
貸付金簡易償還表
   
即時償還について
次のいずれかに該当する場合は、貸付金の未償還元利金の即時償還となります。
 
組合員の資格を喪失したとき
地方自治法(昭和22年法律第67号)第204条第2項に規定する退職手当又はこれに相当する手当の支給を受けたとき
(退職手当からの控除償還となります。一般職の方が引き続き特別職となるために退職する場合や特別職の方が任期満了となった場合に退職手当が支給される場合も含まれます)
申込みの内容に偽りのあることが認められたとき
上記他、宮崎県市町村職員共済組合組合員貸付規程及び同組合員貸付細則に違反したとき
   
貸付種類

種別 貸付の事由 借受人資格 貸付限度額 申込期限及び
貸付日
普通貸付 組合員が臨時に資金を必要とするとき 組合員の資格を
取得した日から
給料月額の6月分
最高限度額 200万円
貸付金額単位 1万円
毎月末日締切り
翌月末日振込み
住宅貸付 組合員が居住するための住宅の新築、改築、修理または購入もしくは住宅の敷地を購入する場合 組合員期間1年以上の者 最高限度額 1800万円
貸付金額単位 10万円
毎月末日締切り
翌月末日振込み



災害家財貸付 組合員の家財の水震、火災その他非常災害及び盗難による損害を受けたとき 組合員の資格を取得した日から 最高限度額 200万円 毎月末日締切り
翌月末日振込み
災害住宅貸付 組合員の住宅又は住宅の敷地に係る災害による被害を受けた時 組合員の資格を取得した日から 最高限度額 1800万円
貸付金額単位 10万円
毎月末日締切り
翌月末日振込み
再貸付 現に住宅貸付または災害住宅貸付を受けている組合員が居住する住宅又は住宅の敷地が損害を受けたとき(災害給付の支給を受ける程度の損害に限る) 組合員の資格を取得した日から 最高限度額 1900万円(注)
貸付金額単位 10万円
(注)未償還の住宅貸付・災害貸付を含む
毎月末日締切り
翌月末日振込み



医療 組合員またはその被扶養者の治療 組合員の資格を取得した日から 貸付の事由ごとに給料の6月分
最高限度額  100万円
貸付金額単位  1万円
毎月末日締切り
翌月末日振込み
入学 組合員又はその被扶養者(被扶養者でない子を含む)の入学 組合員の資格を取得した日から 貸付の事由ごとに給料の6月分
最高限度額  200万円
貸付金額単位  1万円
申込期間は入学の月まで
翌月末日振込み
修学 組合員又はその被扶養者(入学貸付に同じ)の修学(高等学校等において修学している場合に限る) 組合員の資格を取得した日から 修学年限の年数を限度として1ヶ月 15万円 毎月末日締切り
翌月末日振込み
(3月,4月は25日)
結婚 組合員、被扶養者又は被扶養者でない子、孫若しくは兄弟姉妹の結婚 組合員の資格を取得した日から 貸付の事由ごとに給料の6月分
最高限度額  200万円
貸付金額単位  1万円
毎月末日締切り
翌月末日振込み
葬祭 組合員の配偶者、子、父母若しくは兄弟姉妹又は配偶者の父母の葬儀 組合員の資格を取得した日から 貸付の事由ごとに給料の6月分
最高限度額  200万円
貸付金額単位  1万円
毎月末日締切り
翌月末日振込み
高額医療貸付 組合員(任意継続組合員を含む)及びその被扶養者が、高額医療費の支給の対象となる医療費支払いのために臨時に資金を必要とするとき 組合員(任意継続組合員を含む)の資格を取得した日から 保険診療により自己負担した額が一の事由、月ごとに共済組合施行令第23条の3に掲げる金額以上の時、その超える金額 随時受付け
随時振込み
出産貸付 組合員又は被扶養者で出産予定日まで2月以内の場合。妊娠4月以上の組合員又は被扶養者で医療機関等に一時的な支払が必要になった場合。 組合員(任意継続組合員を含む)の資格を取得した日から 出産費又は家族出産費
相当額
貸付金額単位  1千円
随時受付け
随時振込み
在宅介護対応
住宅貸付
要介護者に配慮した構造を有する住宅の建築及び増改築を行う場合
(住宅の仕様)
組合員期間1年以上の者 住宅貸付及び災害貸付の額に300万円を限度として加算 毎月末日締切り
翌月末日振込み

このページのトップへ

Copyright (C) 2009 宮崎県市町村職員共済組合. All Rights Reserved.